子育て中は派遣薬剤師として働くメリット

派遣薬剤師は育児中でも働けるメリットがある

派遣薬剤師は4人に1人が希望?ママ薬剤師が派遣で働く3大メリット : パート薬剤師の求人サイト

あこがれの人は薬剤師でした / 子供がいるから正規で働けない / 子育て中は外に出て働くことが大事 / 派遣薬剤師の育児中に感じるメリット / 派遣薬剤師は育児中でも働けるメリットがある

結婚と出産を経験してからしばらくの間、薬剤師の仕事をお休みしていました。
仕事をセーブしていたのは育児中はずっと子供の面倒を見なくてはいけないので、毎日8時間近くの勤務は到底出来ないだろうと考えていたからです。
しかし夫の収入だけではマンションの家賃を支払うのが苦しくなり、何かいい仕事復帰の方法はないかと模索していた頃以前の職場の同僚から派遣薬剤師をしてみたらどうかとアドバイスをもらいました。
派遣薬剤師のメリットは、人手が足らないときだけ緊急要員として職場に出ればいい為長時間の拘束がないということです。
人材派遣会社に派遣薬剤師として登録をする際、育児中であること・自宅近辺だけの場所でしか働けないことを条件を申し出たおかげで翌週から条件に合う職場を紹介されて勤めに出られるようになりました。
総合病院に出向いた際は、院内の保育ルームの使用も許可してくださったのがとてもありがたかったです。
薬剤師は人手不足が叫ばれている職種なので、派遣薬剤師の登録だけでも十分な仕事量と収入を確保出来ます。
今もまだ手の掛かる年齢の子供が居ますが、派遣薬剤師として働きつつ母親の仕事をおろそかにしないで収入を得られており助かっています。