子育て中は派遣薬剤師として働くメリット

子育て中は外に出て働くことが大事

派遣薬剤師は4人に1人が希望?ママ薬剤師が派遣で働く3大メリット | パート薬剤師の求人サイト

時給2500円は薬剤師としては相場に近い金額だと思いますが、一般的な主婦が働く職場としては時給は良い方だと思います。
私の周りのママ友達は、看護師などの専門職でない限り、時給は多くても1000円のところが多いのです。
しかし、時給2500円となると夫の扶養からは外れてしまうので、自分で年金や保険を払う必要が出てきます。
稼ぐことはできるもののこうした点はデメリットと言えるかもしれません。
子育て中に派遣薬剤師として働くことのメリットはほかにもあります。
子供と離れることによって、家に帰った時には専業主婦をしているときよりも子供に対して愛情を注ぐことができています。
また、社会と繋がっている感覚も取り戻せるので、私的にはストレスがなくなりました。
専業主婦であるときには、一日中、大人と話す機会もないこともあったからです。
仕事をしていくうえで抱えるストレスももちろんありますが、知識や経験もどんどん増えていくし、やっぱり外で働くようになって良かったと思います。
派遣薬剤師は、職場の雰囲気や仕事条件などが気に入らなければまた別の先に派遣してもらうこともできるので、人間関係も浅く広くで上手にお付き合いすることができています。

あこがれの人は薬剤師でした / 子供がいるから正規で働けない / 子育て中は外に出て働くことが大事 / 派遣薬剤師の育児中に感じるメリット / 派遣薬剤師は育児中でも働けるメリットがある